SLOW(スロウ)のバッグの魅力をご紹介!
Home » おすすめバッグ – SLOW(スロウ)

おすすめバッグ – SLOW(スロウ)

SLOW(スロウ)という鞄メーカーを知ったのは、トートバッグを探していた時です。
テレビドラマで好きな女優さんが使っている革のトートバッグが素敵で、20代後半を迎えるにあたって大人の鞄が欲しいと感じ始めていたときに、女性が持っていてもごつくない風合いが目に留まりました。
調べてみると、比較的新しいブランドで日本製にこだわって作っている会社のようでした。
日本国内に専門店が4店ほどしかなかったので、田舎から買いにいく訳にも行かず、通販で手に入れたのが始まりです。
それからは、すっかりSLOWの革素材にはまってしまい、新作モデルが出ると知るやすぐに検索をかけてしまうようになりました。

実際に手に取ってみると、革の風合いが人工的でないナチュラルさを帯びていることがよくわかります。
それもそのはず、人工的な顔料で一律になめしてしまうのではなく、昔ながらの「フルベジタブルタンニングレザー」を使って加工しているため、独特の風合いが生まれているのです。
この方法は時間と手間暇がかかるのですが、その分上質なヌメ革として仕上げることができます。
ヌメ革の色が時間とともに濃くなったり、ツヤが生まれて手に馴染んでいく様子も楽しむことができるため、トートバッグのように側面たっぷり革を使った製品は革の風合いそのものを鞄の表情として見せる事が出来ます。

SLOWというブランド名は、「Sports」「Luxury」「Outdoor」「Work」の頭文字をとり名付けられています。
ブランドの世界観はこうした身の回りのシーンで使われるものを作り上げようというものです。
また、SLOWという名からも、移り変わりの激しい時代に流されず、ゆっくりと創作活動を追求していこうというスタンスが表現されています。
アメカジ路線にありながらも、日本製にこだわって永く使い続けられる製品を作りだしています。

革製品というと男性的になりがちなのが、ヌメ革で丁寧に作ってあるために女性が使っても違和感がないユニセックスなデザインも魅力の一つだと思います。