SLOW(スロウ)のバッグの魅力をご紹介!
Home » SLOW(スロウ)の評判

SLOW(スロウ)の評判

SLOW(スロウ)を実際に使っていると、革の世界の奥深さに感心します。
私自身、トートバッグから他のものも…と次々に手を伸ばしてしまっています。
革の種類が豊富で、それぞれ同じ時間をかけても違う色合い、風合いが出てくるのがとても面白いです。
実際にSLOWの製品を使っている人たちの口コミをご紹介したいと思います。

トートバッグを仕事で使いたいという人の実際の使用感です。
「書類やパソコンを持ち歩くため、仕事で使える大きめのトートバッグを探していましたが、きちんと収まるので良い感じです。」
この方は、図面等もそのまま入れたいという事でしっかりとした革のトートを選ばれたようですが、結果サイズ感も丁度良く、うまく使いこなしているようです。

次に、財布を初めて購入した方の口コミです。
「そもそも友人の口コミで、大人の財布を探していたこともあり購入しました。
シンプルで年齢も関係なく持ち歩けるため重宝しています。
経年変化もあり、長く使い続けたいと思っています。」
この方はbonoシリーズを購入されたようで、シンプルながらも栃木レザーの表面が美しいデザインだと評価しているようです。
財布のブランドは年代が限定されてしまいがちですが、年齢に関係なく持ち歩けるのもSLOWの良い点ですね。

ネット上の掲示板では、SLOWは革の中でも栃木レザーを使っており、マイナスの評価があまり無いのが特徴です。
少なくとも、革質に関しては大手のブランドと比べてむしろ経年変化が素晴らしいという評価です。
マイナス評価が少しでもあるとそちらの意見が多く上がりがちなネット上で、日本製のタンニン加工が高く評価されているのは珍しいのではないでしょうか。

また、とりわけトートバッグのデザインを推す意見が多く見られるようでした。
仕事でも使えて、学生っぽくならないのがSLOWのデザインの良い点です。
最近は雑誌で取り上げられることも増えて、「女性にモテる上質な鞄」としての立ち位置に来ているようです。
モテる、という魔法のような言葉に警戒してしまうかもしれませんが、大人の男性が持っても恥ずかしくない上質さであることに変わりはないと言えます。